FC2ブログ

【旧】binkoh enhanced side b伊沢ビンコウの旧オフィシャルブログ。新ブログのURLはhttp://blog.izawabinkoh.com

-----.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-03.26 Mon@レストラン・コモ [つらつら]

Time[15:05] Comment[6] Trackback[-]
行って参りました。
千葉、印西牧の原。

como01.jpg

千葉育ちの伊沢さんも初めての地。

と思ったら着いてびっくり、隣の駅で昔デートしたことありました(=,=)
思わず懐かしくなる伊沢さん、早くも地元気分全開でなぜか駅を激写。
何をやっとるんだアイツは by スタッフ

荷物もあったし道もわからんのでタクシー。ものの3分で着く。オーイェーv

como02.jpg

嬉しいことに、お店のいたるところに西日にやられた伊沢さんが。

ドーム型の店内はそこだけ別世界。

como03.jpg

特殊な天井の作りのせいか、2階席隅のヒソヒソ話が反対側の1階席隅でもまるで隣で話しているかのような臨場感で聞こえてしまうという、無条件一体型の空間。すっげーの。

ちなみに真ん中のイケメンダンディーは、ワンガンミュージックプロジェクトの仕掛け人であり、元走り屋でサーファー、レストラン「エル・コラソン(http://www.el-corazon.net/)」オーナーのカルロスさん(国籍不明)。



ライブは小一時間。
ほぼ始めてのお客さんばかりということで、前作「Key of Life」と今作「アウェイ」中心の選曲とカバーを数曲という構成。途中からゲストにSAX渡邊勇人を迎えての後半はじわ~っと盛り上がった、ような気がします(-,-;)

ええ、鍵盤はもっと頑張ります。ハイ、すいません。


終わった後はコモの店長さんと料理長さん、そして近所のハヤト君とでスナップ。

como04.jpg

いるよね、アルバム見直してまともな写真が一枚も無いヤツって。


最後まで聴いて頂いたお客様の皆さん、どうもお騒がせしました。
CDをお買い上げ頂いた皆さま、本当にありがとう御座いました。
ちょっと距離があるのでなかなか難しいかもしれませんが、機会をみてぜひまたお会いしたいと思います。
今後ともぞうぞよろしくお願いします。


片道1時間半、実りの多い一日でした。
関係者の皆様、お疲れ様でしたっ/

 

2007-03.24 Satネーミング [つらつら]

Time[00:40] Comment[7] Trackback[0]
ハードっていろいろ意味あるからさ。

ごめん、ホントどうでもいいんだけど、何か妙に入った。

あ、4月のスケジュール何点か追加しましたので、お手隙でチェックしてみて下さい。ちなみにここ数日でまたどんどん追加決定されると思います。

ご都合の良い日にはぜひどうぞー/

 

2007-03.21 Wed@原宿Cafe Ratia [プロモーション]

Time[00:02] Comment[14] Trackback[-]
@Ratia

置いてもらっちゃいました。

活動スケジュールにもすでに載せてますが、4/27に4周年パーティ・ライブをする原宿Cafe Ratiaにて、プロモーション&販売(販売はまだ前作Key of Lifeのみ)をお願いしてみました、の図です。

っかー(>,<)
シャレてるぅ。

で、先ほどRatiaの音響設備のチェックも兼ねて、鍵盤弾き語りのミニライブをしてきちゃいましたv
ゲリラライブ in 原宿です。

ピアノが常設されているアカギカフェとは違い、さすがにチョッと行ってパッと歌うつーのは無理なんで、こちらの店内ライブは日にちが決まってます。
次回は3/29(木)の19:30前後からまた歌うので、シャレた晩メシ(台無し)ついでに来ればいいじゃん。いいじゃんね。いいんじゃね?

 

2007-03.20 Tue◆週刊ビンコウ◆創刊、したものの。 [つらつら]

Time[02:52] Comment[21] Trackback[-]
ここ数年分のアンケートを見直して、頂いたメールアドレスとお名前をデータ化するのに丸二日使いました...(+,+)

火事があったらこれだけは持って逃げるね。絶対。

ブラインドタッチ出来ない自分と、これまでアドレスを書いてもらいながらそのままにしておいた自分を呪ったけれど、どうにか無事に(たぶんね)◆週刊ビンコウ◆創刊号配信出来ました。

実は配信一時間前になって実際にドコモの携帯にテスト送信したところ、頭のご挨拶くらいで尻切れてしまい、調べてみると各々の端末で受信文字数設定を変更しないと250文字以上のメールは切り捨てられるとのこと。な...なんじゃそりゃ(+,+)
しかも最大の2000文字(それでも少ねぇ)受信可能にしても250文字ずつ分割受信されて、元のままだと6通のメールに分割。これじゃ創刊早々スパム扱いされかねない。
それにしてもドコモ、コラ、2007年だぞ。ITと叫ばれてもう何年も経つぞ。しかもあんた携帯電話キャリア最大手だろぉぉぉぉがぁぁぁ~。なんじゃ今時そのヘタレな仕様は~(T,T)

つーことで、すっかりPCメールで読んでもらうつもりで書いた内容のほとんどを削り、何とかドコモ携帯で3通のメール以内に収まるようにしました。
かなりバッサリ削ったのにそれでも3通。もーホント腹立つ、ドコモ。殿様商売しよって。あ、使ってる人ゴメン。あなたは悪くないの人デス。

なんだ~ブログで結構煽ったわりには短いじゃ~んとか思っちゃった方、ホントはもっといろいろ書いたんだよぉぉ。

それにしても、今後もドコモのこの仕様には泣かされる気がします。
やっぱ結構使ってる人いるし無視は出来ないからねぇ。はぁ(+,+)

 

2007-03.19 Mon【重要】週刊ビンコウの発行元アドレス変更のお知らせ [プロモーション]

Time[15:36] Comment[8] Trackback[0]
重要】週刊ビンコウの発行元アドレス変更のお知らせ

*http://www.binkoh.comに週刊ビンコウ購読登録/解除フォームへのリンクを設置しました。

昨日告知しました週刊ビンコウの発行元アドレスですが、諸々あって急遽「mag@binkoh.com」に変更させていただきます。

つきましては、携帯メールの受信フィルタを利用されていて週刊ビンコウ購読希望の方は「mag@binkoh.com」からのメール受信を許可していただくようあらかじめ設定をお願いします。

お手数ですいません~。
本日中に創刊号が届きますので、よろしくお願いします。

 

2007-03.18 Sunひさびさキッチン [つらつら]

Time[19:32] Comment[12] Trackback[0]
普段は外食ばかりの伊沢さんだが、ふとたまには作ろうかと思って。

炒めて、煮るじゃん。

まぁ、そんな大そうなもんが作れるはずもなく。

もう出来上がるじゃん。

カレー。

盛り付けヘタクソね。

ちょっとね、写真の具合が全然うまそうじゃないけどね、わりとイケるよ。

で、

いっぱい作ったからね、しばらくずっとこればっか食うさね(-,-)



【業務連絡】*重要

ただ今、伊沢ビンコウのメールマガジン週間ビンコウ(笑)ビンコウ(泣)創刊の準備が進められています。
これまでライブのアンケート等で情報配信を希望していただいた方宛てに近日中にお届けされる予定ですので、特に携帯メールアドレスで受信フィルタを設定されていて「あ、アンケートに携帯メアド書いたかも」という方がいらっしゃいましたら、お手隙で【info@binkoh.com mag@binkoh.com】からのメール受信を許可していただきますよう設定をお願いします。
大変お手数ですが、何とぞよろしくお願いします。

内容は、主にちょっとした裏話や小ネタとその週のライブやプロモーション、リリースの情報をお届けする簡単なものから始めて試行錯誤してゆこうかと思ってます。

また、創刊に先駆けてwww.binkoh.comに購読開始/解除のフォームを設置しますので、アドレス書いたか覚えとらん!とか、こっちのアドレスに送って欲しい!とか、そもそもいらん!(泣)という場合はそこから設定も可能になります。

なにぶん始めての事ばかりで不手際があるかもしれませんが、生温かい眼差しでどうぞひとつよろしくですb

 

2007-03.17 Sat2nd.ミニアルバム「アウェイ」、出ます。 [プロモーション]

Time[02:34] Comment[13] Trackback[0]
ライブに来てくれていたり、どこぞでたまたまフライヤを手にしてる方はすでにご存知かとは思いますが、昨年9月に発売した「Key of Life」に続き、来る4月4日に2nd.ミニアルバム「アウェイ」が発売になります。
「アウェイ」ジャケット
PICTUS DCLP-2069 1,680-(tax incl.)

今回は新曲3曲+旧作2曲を完全録り直し+インスト(要はカラオケ)1曲という内容で、前回同様計6曲/1,680円(税込)という感じです。

試聴やご予約はhttp://www.daiki-sound.jp/や、http://www.hmv.co.jp/http://www.towerrecords.co.jp/から[伊沢ビンコウ]と検索した先でお願いします。


今回共同プロデュースに、あの山崎まさよしさんやスガシカオさん、最近では秦基博さんといった多くの男性ソロアーティストをデビューからブレイクまで導いてきたプロデューサ/高橋良一さん(前述したアーティスト方々のCDをお持ちの方はここでクレジットをチェックだぜ)を迎え、新作/旧作問わず一から歌詞、曲、歌を共に作り上げました。

レコーディングはほぼ全て一発録りのライブ録音(しかも俺ピアノ弾いとる;)ということもあり、細かいところまで作り上げられた過去の作品とは違って、荒削りな空気感も一緒に余すところ無く収められています。
これまでの伊沢ビンコウの音を好きだと言ってくれていた方々には、この空気を受け入れてもらえないかも知れないという不安が無かったわけではありませんが、そこは百戦練磨のベテランプロデューサ/高橋さんの感覚を信頼し、委ねました。

- 伊沢ビンコウは、詩を書き、曲を書き、歌を歌い、ピアノを弾く。それ以外は委ねる -

今まで何年もの間、自分一人でそれ以外のところ(=レコーディングの準備から日程、ミュージシャンの選定、録音時の監修とその後の編集やジャケットなどの紙資料の製作や宣伝などなど)もやってきてしまい、見よう見真似で形には出来るものの心のどこかではいつか自分の安心できるところから踏み出して、やるべき仕事を見極め削ぎ落とさなければと感じていました。
何年もかかって作られたその安心できるところは思いの他頑丈で、今回高橋さんへの信頼を持ってしてもまだ不完全にしか抜け切れなかったかもしれません。ただ今回、少なくとも目を背けるのはやめて、やってみました。

タイトルは「アウェイ」。

ここには、伊沢ビンコウが自分だけの枠から遭えてアウェイへと目を向け、そこへ踏み出そうとした瞬間が収められています。
ぜひ聴いてみて下さい。



*また、今回の発表に伴い公式サイトの方も久々に更新+プチリニューアルされましたので、お手隙でご覧下さい。
www.binkoh.com

 

2007-03.16 Fri店頭ポップ! [つらつら]

Time[18:35] Comment[7] Trackback[0]
会社に来てだ、レイアウトしてみたり、切ったり貼ったりしてだ。

…なんで自分でやってるのかは置いといてだ、これが全国のCDショップへCDと共に並ぶわけでして、これもまた大事な仕事さね。

行ってらっしゃい。

やっぱポップでしょ、ポップ。

 

2007-03.15 Thuよござんした。 [つらつら]

Time[15:40] Comment[14] Trackback[0]
大吾の太くてハスキーなのにハイトーンで抜けてくる声と、帆乃佳ちゃんのどこまでも透明でありながら艶っぽいバイオリンとコーラスがすばらしいバランスだったaluto、4人ともそれぞれの個性がありながら一つのグループとして完成されたステージを見せて、魅せてくれたPsalm、そして最初から最後まで暖かく耳を傾けてくれていたお客さんの皆さんとその全てを縁の下で支えてくれた多作スタッフの皆さん…、いや、ホントすばらしい夜でした。

あの場に立って歌えたことが嬉しいです。
どうもありがとうございました。

東京連結

 

2007-03.13 Tueライブ!渋谷!よござんす! [ライブ情報]

Time[16:21] Comment[10] Trackback[0]
さて3/14のホワイトデー、自分的にも待ちに待っていた渋谷多作でのイベントっ!
何が良いって場所がいい、音がいい、そして何より出演者がいい。

以前原宿KDDIビルでのイベントで一緒になって以来ちょいちょいつながってるalutoさん(携帯サイト)、個人的に大ファンなんでまた同じステージに立てるというもうそれだけでよござんす。そしてイベントマスターのPsalm(サーム)さん、まだお会いしたことは無いけれど、多作店長のゲンキさんからその評判を伺いWEBサイトを拝見させていただき、ますますご一緒が楽しみです。

このTokyo Linkというイベント、毎回サブタイトルが付くようで、今回は「~コトバ~」とのこと。
フツーに皆さん自分のステージを飾ってオシマイってことじゃなくて、このキーワードを持ってその日を歌うってのはやっぱりより深みが増すちゅーもんです。そう、何しろイベントですからね、本編のステージが終わったそのあとに…、なんてこともあろうかと思うので、ぜひ頭から最後までじっくりたっぷりごゆっくり。
よござんすねっ!

今回サポートをしてくれるミュージシャンは、アップライトベースにi-depより高井亮二、カホン+パーカッションに近所のマコトこと橋谷田真、クラシックギターにコウジンこと植田浩二、という編成です。はあ~もったいない。

ご予約は多作イベント予約ページからか、そうでなけりゃー伊沢さんへお名前と人数と叱咤激励を添えて今すぐメェェェェールする!