FC2ブログ

【旧】binkoh enhanced side b伊沢ビンコウの旧オフィシャルブログ。新ブログのURLはhttp://blog.izawabinkoh.com

2007-01.12 Fri大人食い [つらつら]

Time[16:38] Comment[15] Trackback[0]
子供の頃、食卓に明太子が出てくることはまれであり、たとえ出てきてもお一人様一切れ(一本、ではなく一本を何分割かした内の一切れ)を頂くのが当然だった。家と学校と住んでいた狭い町が世界の全てだった伊沢少年は、そのことに疑問を持った事もなかった。

時は流れ、いつだったか下北の仲間と誰だかの家でナベをやった夜のこと。
あろうことか、そいつはご飯一口につき明太子一切れを添えて食べやがったのだ。何の躊躇いもなく、他にどうやって食べる方法があるのさと言わんばかりの勢いで、だ。

その時の伊沢さんの驚愕ぶりといったら、空から女の子が降ってくるのを発見した炭鉱で働く少年の如くだ。
BGM代わりに垂れ流しになっていたジブリでは、ちょうど泥棒の下っ端と炭鉱の親方が殴り合っていた。親方、ついでにこいつもぶっ飛ばしてくれないか。いや、何なら俺の忌まわしい幼少の記憶の方でもいい。


そうして伊沢さんは大人になり、文字通り大人食いという言葉を知った。

ただ大人食いがしたいだけなら、今どき明太子なんざ100均の食材コーナーでも売っている。保存料と着色料の塊が明太子の味と形をしているだけだが、それでも明太子は明太子だ。

しかしそれでは意味が無い。
いや、値段のことではない。大人食いな明太子とは、自分で買ってきてはいけないのである。そう、それは「頂き物」でなければいけないのだ。
なぜなら明太子を頂けるほど大人にになりました、という意味合いも含めて、初めてそれは大人食いと呼べるからであるっ。

明太子!
「頂いた」
「無添加」の、
「お早めにお召し上がり下さい」な明太子。


一口一切れで、頂きますからねっ。
(T,T)v

スポンサーサイト