FC2ブログ

【旧】binkoh enhanced side b伊沢ビンコウの旧オフィシャルブログ。新ブログのURLはhttp://blog.izawabinkoh.com

-----.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-01.27 Sat2007一発目でしたv [つらつら]

Time[15:42] Comment[10] Trackback[0]
先日26日のStaxFred、2007年初ライブに来てくれた皆さん~、どうもありがとうございましたー!
大勢の方に来ていただいて、他出演のアーティストさん達も皆素晴らしく、2007年を始めるに相応しいとても歌い甲斐ある夜でした。

もう一月も終わりということで、ちょー~っと出遅れた感が無いわけではないですが、ここからスカーっと挽回していきますんで、どうぞ皆さん応援よろしくお願いします(-,-)/

取り急ぎお礼、ご挨拶まで!

スポンサーサイト
 

2007-01.24 Wed何気に新年初ライブv [ライブ情報]

Time[14:10] Comment[10] Trackback[0]
伊沢ビンコウ2007一発目はやっぱりココ、マイホームStaxFredから。

1/26(金)
新高円寺StaxFred
http://sound.jp/staxfred/

開場:18:30
開演:19:00~(ビンコウ出演は:20:30頃~)
チャージ:1,500-(+1ドリンク500円~)

出演:エスペランザ/春山弘臣/nobo/伊沢ビンコウ

幸先の良い歌が歌えるといい。
他の出演者も豪華。ぜひ遊びに来て下さい。



【つづき】
そんなわけでJUNO-Dさん、持ち運びに便利なソフトケース付ちゅーことで、担いで帰ってきた。
確かに軽い、軽いぞキミ。しかもこのケース、背中に背負えるようになっていて、まぁその姿のオレったら大そうカッコわるーだけどでも、背負うともう鍵盤背負ってることを忘れるくらい軽い。これは愉快だ。見た目も愉快だが。

しかし軽いからといって小さいわけではなく、そういえばうちには置く場所なんか無い。アホぐらい狭い部屋なんで、本当に無い。
あるとすれば今使ってるキーボードの替わりに…

入らない(-,-)


せっかく大枚叩いて(うっちょーん)買ってきた鍵盤、出来ることなら今すぐ弾いてその音に酔いしれたい~d(>,<)b

が、机の、まわりを、大幅に、あれこれ、配線とか、レイアウト、とか、直さないと、いけま、せんね、これは、ああ、なんて、めんどくさい。

とりあえず、買ってきたカップにコーヒー淹れて、現実逃避したのでした。

現実逃避

【おしまい/】

 

2007-01.22 Mon続・ピアノマン元年 [つらつら]

Time[23:32] Comment[11] Trackback[0]
一日寝かして、昨日めぼしを付けたJUNO-Dを買いに行った。

今日は昨日に増して寒いな~、などと何かと自分に言い訳をして買いに行くのを先延ばしにしそうになったんで、頭空っぽにしてさっさと家を出る。

昨日さんざん試し弾きした店で買うつもりだったが、せっかく渋谷まで出たのにいきなり大きいもん買ったらすぐ帰らないとイカンし~と、いつまで経っても言い訳を止めず、いまいち購入に踏み切らない。しまいにはコーヒー淹れるのに適当なカップが無いから買いに行こう、なんつって楽器屋とは反対方向に向かう始末。万単位の買い物にいつまでも慣れることが出来ないミソジOverは見苦しい。

まぁ本当にコーヒーカップを買って、もうしゃーない、買いに行くか…とトボトボ昨日の楽器屋に向かう途中、ふと別の楽器屋が目に入り往生際悪くフラフラと立ち寄った。

な、

な、

な、

なぁぁぁぁぁぁんと、お目当てのJUNO-Dさんが中古で売っているではないか。
中古といっても傷など一切無しの新古品で付属品も全部揃っており、おまけに保障も半年付いていながらそのお値段、昨日の店より1万5千円も安い。そもそもギターやピアノなんかの生楽器と違って電子楽器は中の基盤から音が出るわけで、よっぽどのことが無い限り中古もへったくれも無い。

もうね、即買いね、即買い。
昨日の楽器屋さん、ゴメン。

いやー先延ばしもたまには役に立つ。


ということで、ピアノマン目指して頑張りたいと思います。

【つづく】(何で!?)

 

2007-01.21 Sunピアノマン元年 [つらつら]

Time[02:39] Comment[7] Trackback[0]
今年はもうちょっとマシなピアノマンになりたい、と毎年思いつつ全然実現していない。

だってギターの音が好きなんです~。
>今からギター始めてもさすがに人生いろいろ間に合わない。

だってギターの方が移動が楽なんです~。
>自分で弾かないならむしろ人が一人増える分何かと必要ね。

だってギターの方が電源いらないで音が出るから都合良いんです~。
>道端で声張り上げて歌うわけでもないのにね。

そんな言い訳ばかりで先延ばしにしてきたが、今春発売予定のセカンド・ミニアルバムは前にも増してピアノ弾いてる歌の人つー感じで、本当はたいして弾けませんじゃーさすがにカッコつかないし、もういい加減腹を括ることにした。しました。したんですってば。

で、まずは無い袖を振り回して早速ピアノ(=キーボード/シンセ)を買うことにする。そのぐらいしないと練習サボりそうだしさ、何事も先行投資だよね(泣)。
そんなわけでネットなんかで情報収集を始めたが、今回は鍵盤を抱えて方々歌いに巡るかも知れない事態も考えて、とにかく軽さを重視する。これは大抵各メーカの製品紹介ページで大体比較できるんで、ここである程度機種を絞る。
あとは肝心のピアノの音や鍵盤のタッチ、それから細かい操作性だが、こればっかりは触ってみないとわっかりませんちゅーことで、数年ぶりに楽器屋を渡り歩いた。

あれこれ触ったが、最終的に軽さと音とルックスのバランスでRoland社のJUNO-Dにした。

JUNO-D

重さ5kg、これなら重めのエレキギターと同等だ。音は可もなく不可もなくという感じで、お値段の割には悪くない。鍵盤のタッチも値段相応だが、同じ価格帯の他の機種と比べたらいくらかマシ。操作性はあんまり余計な機能が無い分直感的で、ルックスはピアノを思わせるシンプルな黒いボディーが好印象。特にお客さんから見える背面が安っぽくなくて良かった。

JUNO-D背面


一応一日検討期間としてまだ買ってないが明日あたり買いに行くつもりなんで、今後ちょこちょこお目見えすることもあるでしょう。
最初のうちはヘマしつつになるかと思うけど、今年が終わる頃には今よりもちょーっとは自信を持って弾き語りできるようになりたいと思いますので、ここはひとつ生温かい目でどうぞよろしくっ(-,-)/

 

2007-01.17 Wedmo' binkoh enhanced オープン [プロモーション]

Time[00:07] Comment[21] Trackback[0]
伊沢さんは決してハイテク音痴ではないが、携帯電話でネットしたり音楽聴いたりという習慣は、全く無い。

理由はいろいろとあるが、例えば何かを調べたいとしてパソコンだと数クリック数秒で辿り着く情報を携帯で得ようとすると、

(1)狭い画面と睨めっこし
(2)妙に煩雑な操作で
(3)結構な金額を払って

ということになるのが、どぉ~~~にもスマートに思えないというところが大きい。

もちろん家でネットするにも月額数千円のプロバイダ利用料を払っているし、そもそも携帯でなら出先で情報を得られるという最大のメリットがあるので同列に比較すること自体に無理はあるが、それでもやっぱり携帯はまぁ電話とメールがまともに使えればそれでOKくらいに思っている。

音楽の方も着うたにせよ何にしても、知る限りどの機種も「聴くことが出来る」というレベルでしかなく、聴きたい時にワンタッチでサクッとお手軽に、というところには到底達していないし、限りあるあの小さなバッテリーは出来るだけ大事な連絡ごとに使いたい。どうしても外で音楽が聞きたければiPodのような専用機を買った方が幸せになれるのは間違いないし、今時のiPodのサイズからして荷物がかさ張るという意見はもはや無意味だ。

しかしそんな伊沢さんの主張も虚しく世の携帯フィーバーは熱を増すばかり。
つい先日もついにあのAppleがiPhoneを発表し、どれどれどんなもんかとYouTubeあたりでその紹介ニュースを見てさすがにぶっとんだ。日本の最新携帯が根こそぎオモチャに見えてしまう、あれこそ本当の未来だと思った。


…そろそろ考えを改めようか。


いつもライブを楽しみに来てくれている一人に「ケータイではライブスケジュールのカレンダーが見られません」と言われたこともあって、そんなふうに思い始めた。たぶんみんな伊沢さんが思うよりずっと携帯をちゃんと活用してるのさ。自分の古くさい意見こそこの際どうでもいいではないかっ。


と、いうことで何の話かつーとですね、今っっっっっさらながら携帯用サイトを作りました、というやたら前置きの長い宣伝でしたー(-,-)/
タイトルは「mo' binkoh enhanced」。「mo'」とは「more」の短縮形というか黒人さんのスラングというかそんなんです。スパイク・リー監督、デンゼル・ワシントン主演の「Mo' Better Blues」という映画があって、そこをヒントに命名しました。ついでにモバイル(mobile)の意もあったりです。ちなみにこの映画ちょっとお奨めなんで、機会があればぜひ。

アドレスはhttp://aimew.jp/binkoh/で、まだプロフィールやディスコグラフィ程度の簡易なものだけど、楽曲の試聴なんかも含め考えていてというか方法を調べているところで、そのあたりも含めぼちぼち更新していく予定です。
とりあえずトップページに次回ライブの詳細を載せるようにしてるんで、次のライブいつだったかな~?という時なんかにはひとまず便利に使えるかと思います。

そしてそれに伴いhttp://www.binkoh.comにアクセスすると、PCサイトと携帯サイト、それとブログへとリンクするエントランスページが出てくるように変更してみたので、PC/携帯問わずにとりあえず「www.binkoh.com」さえ覚えてもらえればOKという感じになったと思います。

何かそんな具合で今後ともよろしく(-,-)v

 

2007-01.15 Mon深夜の来客 [つらつら]

Time[23:38] Comment[14] Trackback[0]
夜、ふと呼ぶ声がして戸を開けると、彼女が立っていた。

彼女はしばらくはそこを動かずにいたが、寒いよと声をかけると何も言わずに入ってきて、布団の上に座った。

普段、ただの作業場と寝床でしかない部屋には、お客さんをもてなす用意があるはずもなく、突然の来客で今更ながらそのことに気がついた僕は、何となく申し訳なくて適当に理由を付けコンビニへ買い物に出た。


買って来た軽食と飲み物を、やはり何も言わずに済ませると彼女はまた布団の上に座る。
新曲のデモ制作をひとまず明日までに済ませてしまいたい僕は、せっかくなのでゆっくりしたい気持ちを押し殺して作業に戻った。



どのくらい経っただろうか、彼女は小さく丸まって寝てしまっていた。

ストーブは焚いていたがそれでも寒い夜だったから、そばにあったジャケットをそっとかけると彼女はうっすら目を開けたその奥で少しだけ僕を見て、すぐにまた目を閉じた。

どうしても良い言葉が出てこないまま行き詰まっていた歌詩の一行が浮かんだのは、そのすぐ後のことだ。


来客

 

2007-01.12 Fri大人食い [つらつら]

Time[16:38] Comment[15] Trackback[0]
子供の頃、食卓に明太子が出てくることはまれであり、たとえ出てきてもお一人様一切れ(一本、ではなく一本を何分割かした内の一切れ)を頂くのが当然だった。家と学校と住んでいた狭い町が世界の全てだった伊沢少年は、そのことに疑問を持った事もなかった。

時は流れ、いつだったか下北の仲間と誰だかの家でナベをやった夜のこと。
あろうことか、そいつはご飯一口につき明太子一切れを添えて食べやがったのだ。何の躊躇いもなく、他にどうやって食べる方法があるのさと言わんばかりの勢いで、だ。

その時の伊沢さんの驚愕ぶりといったら、空から女の子が降ってくるのを発見した炭鉱で働く少年の如くだ。
BGM代わりに垂れ流しになっていたジブリでは、ちょうど泥棒の下っ端と炭鉱の親方が殴り合っていた。親方、ついでにこいつもぶっ飛ばしてくれないか。いや、何なら俺の忌まわしい幼少の記憶の方でもいい。


そうして伊沢さんは大人になり、文字通り大人食いという言葉を知った。

ただ大人食いがしたいだけなら、今どき明太子なんざ100均の食材コーナーでも売っている。保存料と着色料の塊が明太子の味と形をしているだけだが、それでも明太子は明太子だ。

しかしそれでは意味が無い。
いや、値段のことではない。大人食いな明太子とは、自分で買ってきてはいけないのである。そう、それは「頂き物」でなければいけないのだ。
なぜなら明太子を頂けるほど大人にになりました、という意味合いも含めて、初めてそれは大人食いと呼べるからであるっ。

明太子!
「頂いた」
「無添加」の、
「お早めにお召し上がり下さい」な明太子。


一口一切れで、頂きますからねっ。
(T,T)v

 

2007-01.07 Sun先へ先へ [つらつら]

Time[23:43] Comment[10] Trackback[0]
イクスピアリへお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
伊沢ビンコウとしてではありませんでしたが、新年仕事始めのステージとして頑張ってみました。
…結果はまぁなんだつーことで(+,+)

しかし、イクスピアリですよ。
きれいなステージと客席、高い天井、広いロビーに親切なスタッフの方々。
いや、素晴らしい。
今年は伊沢ビンコウとして、あそこで歌うのを目標の一つにしてみます。
その時はぜひ皆さん、遊びに来て下さい。


次回のライブまでは少し間がありますが、早くも次・次回作の制作に取り掛かってます。
先、先と見ていかないとね。
8月31日に宿題やる派のオレ的には、このスピード感はどうにも苦手なんだけど、そうも言ってられません~。

あ、9月1日に宿題終わってない派だった。

 

2007-01.05 Fribinkoh enhanced [つらつら]

Time[00:19] Comment[9] Trackback[0]
まいどです(-,-)/
2007年ですね。

いつまでも謹賀新年で放っておくのはマズいと思いつつ、6日に迫ったLuz fonteことオカケンのワンマンライブでのコーラス練習にヒーヒーゆーてました。
「歌」と「コーラス」って、全然違う技術なんだということを改めて実感し、反省し、後悔し、腹を括るのでした。んー、参ったなこりゃ(+,+)

01/06(土)
舞浜 クラブイクスピアリ
http://www.clubikspiari.com/

■Luz fonte 2nd.レコ発ツアー in IKSPIARI■

開場:18:00
開演:19:30~
チャージ:2,625円(税込み) 全席自由席
出演:Luz fonte(Vo & Pf) with Band
(Drums:村上広樹、Bass:真船勝博、Gt:太田正志、Key:織原洋子、Perc:佐藤直子、Tb:前田大輔、Tp:大脇敦、BgVocal:ハルナ、BgVocal:伊沢ビンコウ)

その他詳しくはLuz fonteサイト内のスケジュールなんかをチェックしてみて下さい。

しかしすんごいね。イクスピアリなんつーとこでワンマンライブ出来るなんて、大したもんです。本人の努力と、それを支えてくれているファンの皆さんのなせる業です。素晴らしい。
せっかくの機会なんで、伊沢さんも楽しみつつ見習って謙虚に頑張りたいと思います。



えー、新年のご挨拶はありましたが、実質これが2007年初の更新ということで、前々から何度かメールなんかで聞かれていた「binkoh enhanced side 'b'」というブログタイトルについて書きたいと思います。

そもそも「enhanced」の意味ですが、
■enhance - 高める; 促進する; 誇張する(goo辞書)

goo辞書では直接出てこなかったけど、コンピュータ用語だと「拡張」っていう意味もあったりして、どっちかっていうとWEBサイトもブログもコンピュータあっての話なんで、意味的にはむしろこっち寄り。
伊沢さんは曲書いてCD作ってライブで歌ってというのが実質的な活動で、WEBサイトはその基本的な内容のプラスアルファ=拡張という意味、それからその活動を補って広げていく=拡張という意味も含ませて、オフィシャルサイト立ち上げ時に考えたのが「binkoh enhanced」。ちなみに新年ということで色を明るく変えましたv

そのWEBサイトが「表」だとして、ブログはもうちょっと本人に近い「裏」な感じにしたかったので、カセットテープの裏面=B面=「side b」というネーミングにしました。このside bの「b」はブログ=blogの頭文字ともかけてます。ブログ側ちゅーことで。

と、そんな意味もあったりしてのこのブログですが、開設してから一年とちょっと。たくさんの方が覗きに来てくれるようになりました。いつもコメントくれる皆さんも、そうでないちょっぴりシャイな皆さんも、ありがとう。

新年の挨拶でも書きましたが、今年も歌い続けます。
CDがバコーン売れてもスカーッとコケても、大事なもんはなんも変わらんで、どうぞ今まで通りの叱咤激励でよろしくお願いします。

明日は朝からLuz fonteの最終リハーサル。
これからまたコーラス練習ス(-,-)

 

2007-01.01 Mon明けまして2007! [つらつら]

Time[00:21] Comment[10] Trackback[0]
謹賀新年

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
激動の2006年も無事に過ぎ、今年は本当の意味での飛躍を遂げるべく日々邁進して参ります。
音楽は、聴く人がいて初めて意味を持つものであり、その人が多ければ多いほどその数だけの意味を持って繋がっていくものです。

2007年も変わらぬ声援を、どうぞよろしくお願いします。
皆さまにとっても良い一年でありますように。

2007,1,1
伊沢ビンコウ(-,-)v