FC2ブログ

【旧】binkoh enhanced side b伊沢ビンコウの旧オフィシャルブログ。新ブログのURLはhttp://blog.izawabinkoh.com

-----.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-07.31 Monレコーディング [つらつら]

Time[15:55] Comment[1] Trackback[0]
今日は歌を録る日。

どんなに楽器の演奏が良くても、歌がヘタレだとあっという間にその曲は台無し。
これまで演奏してくれたミュージシャンや作業を進めてくれているスタッフの仕事を思うと責任は重大。
しかし難しく考えず、集中して、力は抜いて、のびのびと歌えば結果は間違いない。

頑張ってきます。

(-,-)b
スポンサーサイト
 

2006-07.29 Satまぁ座んなよ。 [つらつら]

Time[00:03] Comment[7] Trackback[0]
食事はもっぱら外食ばかりだが、ラーメンを食いに行くことはほとんど無い。

育った町には近所にラーメン屋なんつーものは無かったので馴染みが薄いとか、脂っこいものを食うと調子悪くなるとか、理由はそんなだ。
しかしいつからラーメン屋はあんな風にシャレた内装に若いスタッフが衣装を合わせてこだわりっぽい名前のトンコツを出すチェーン店みたいなところばかりになったんだろうか。
別にそういう所が嫌いな訳じゃないけど、例えばしおラーメン食いたいと思ってもどこへ行ったらいいものかさっぱり浮かばない。

と思っていたが、最近近所に出来たラーメン屋、全くパッとしないので素通りしてしていたが、ふと目にした店の前のメニューには「しょうゆラーメン 600円、しおラーメン 600円、みそラーメン 700円」。いや、ホントにパッとしない。パッとしないが、わざわざ新しく出した店がこのメニュー、ちょっと気になって一杯頼む気になった。

店内はおっちゃん、いや、じいちゃんが一人だけ。
よたよたとキッチンを行き来しながらオーダーしたしょうゆラーメンを作ってくれた。

たぶんこの人はずっとこの味を他のところでも出してやってきたんだろうな、という味がした。
妙にうまかったよ、しょうゆラーメンが。

俺のあとに入って来た、酔っぱらって俺は作家だぞ俺の本読んだかとうるさい客に、まぁ座ってこのタバコおやんなさいよ、前のお客さんの忘れもんだけどねぇと黙らせたじいちゃんをみて、明日はしおラーメンでも食いに来ようかと思った。
 

2006-07.28 Fri陽の下で [つらつら]

Time[02:25] Comment[14] Trackback[0]
妙に着るものが無いな、と思ってふと洗濯物入れをみると溢れていた。
ふと、とか言っちゃって薄々気がついていたんだがよー、天気も悪かったしよー、なんか晴れたらスカっと洗っちゃうよ~とか思ってたら晴れた日には晴れた日で他にやること出来ちゃったりしてよー、なんで自分のブログでしかも誰に言い訳してんだ?大丈夫か俺?

そんなでこんな時間に洗濯して干してる訳で、なんつーかこういうのってちゃんと生活出来てねーなーとか思っちゃってほんのちょっとしょんぼり。

音楽もいいが、ちゃんと飯食って、ちゃんと洗濯して、ちゃんと布団干して、掃除して、顔洗ってヒゲ剃って、陽にあたって生活するとか、そんなことが東京の一人暮らしでは出来てなかったりするから、そんなことでどこかでおかしなことになったりするのかも。

おっと、そして夜は寝ないとだな。
 

2006-07.26 Wed癒し系 [つらつら]

Time[17:16] Comment[9] Trackback[0]
親族の病院ごとで慌しく地元に帰った。
幸い大事ではなかったが、この年齢になってくれば今後も身近に起こってくることだろうから、いつでも動けるよう心構えはしておこうと思った。

憔悴した体と心で久しぶりに実家に帰ると、以前に前のブログにも登場した(と思うがやや記憶があいまい)ウチの猫が迎えてくれたというか餌が切れたらしい。ハイハイ、あげますよ、餌ね餌。
しかしちょっと見ないうちにこの子はずいぶんデブになったもんで、泣き声もニャーていうかむしろギャーに近い。年齢的にはもうじいさんだからかな。
先天的に片目が無く、ついでに事故(自爆)で片足を失ったこのおデブ爺さんは、そんなハンディーもすっかり忘れてコロコロ転がってはニャー(ギャー)、ボリボリ頭掻いてはニャー(ギャー)。
不覚にも若干癒されてしまうのであった。

最近ブログ放置しちゃってたけど、どっこい新曲のレコーディングを進めてます。
今回はいつもと一味違うんだぜ。
どうぞお楽しみに。
 

2006-07.19 Wed雨なんで、ラテなど。 [つらつら]

Time[16:29] Comment[3] Trackback[0]
普段から何かとスタバスタバと口にしてるせいでか、先日の誕生日ではコーヒー繋がりのプレゼントをたくさん頂いた。

ど真ん中スタバのプリペイドカードをくれた君、スゲーありがたく使わせてもらってます。
ベースの腕前は上がった?ぼちぼち披露してや!

天然素材のクッキーとデザートをくれたお姉さん、一気に食べてしまいたい自分を抑えてもったいなくチビチビ頂きました。おいしかったです。
レコーディング順調ですか?出来上がったら聴かせて下さい。

(その他いろいろ(ザリガニとか)頂いてしまいましたが、皆さんありがとう)

で、そんな中、エスプレッソメーカを頂いた。
といっても機械でプッシュ~てやつじゃなくて、挽いたエスプレッソ用の豆からコトコトと蒸気で淹れる小さなステンレスの容器だ。
俺の飾り気の無い部屋にはまったく不釣合いなほど洗練された素敵なルックス。

雨だし、家であれこれやる今日のような日は、下手に外出せずにラテを淹れる。
 

2006-07.17 Mon帰京 [つらつら]

Time[00:43] Comment[11] Trackback[0]
弾き語りライブして、ジャズフェスのミーティングに参加して、牛タン食って、何度もお世話になっているライブハウスにご挨拶に行って…。

なかなか実りある遠征だったんじゃないかと。
遠征というか一人旅、いや一人営業(-,-)?みたいな感じか。

孤独感たっぷり(笑)。
でもだからこそ会う人の心の温度が良く分かった。
 

2006-07.16 Sunそして仙台より [つらつら]

Time[02:19] Comment[7] Trackback[0]
久々の仙台。
駅の上に大きく乗っかる「仙台駅」の看板を見ると、初めてここに来た時のことを思い出す。
あの時はずいぶん遠くまで来たもんだ思い、恥ずかしげもなく駅なんかの写真を撮ったり(笑)もした。新幹線で1時間40分、高速バスでも5時間の距離なんかでセンチメンタルを満喫出来るんだからなんとも安上がりだ。

そして到着してすぐにぶっつけ本番でのピアノ弾き語りライブ。この間下北沢440でも歌った新曲5曲+アンコール(!)とやりきったけど、長旅も祟ったのか最後まで声が伸びずに悩まされた。このくらいで調子狂うようじゃまだまだ精進が足りない。反省。
それでも嬉しい再会と新しい出会いもあって、それだけでも十分来た甲斐があった。あの場で楽しんでライブを聞いてくれて、CDを買ってくれて、一緒に写真を撮ってくれて、楽しく話をしていただいて、本当にありがとう。来て良かった。

明日はジャズフェスの打ち合わせ。
…て、何の話するんだろ(=,=)?
まいいか。

明日、打ち合わせ後にすぐ帰京です。
あ、牛タン定食は食ってくぜ。

仙台の漫画喫茶より愛を込めて。
 

2006-07.15 Sat仙台 [つらつら]

Time[03:03] Comment[4] Trackback[0]
明日、てゆーか今日、仙台に行ってくる。

二ヶ月ほど前に申し込んで先日出演が決まった、仙台の夏フェス「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の出演者ミーティングの為なんだが、まー仙台なんつったら東京からじゃ近いわけ無いですし、つーことは往復それなりにお金も時間もかかっちゃうわけなんで、なんかミーティングだけじゃ単純にもったいない。

じゃあ何したらもったいなく無くなるのかというと、やっぱ歌う、だよなぁ。歌う。

ミーティングに行きました、と

歌いに行きました、じゃ

全然違う。

ということで、明日、てゆーか今日、今夜、仙台の中心部にあるジャズバー「ビレバン」にて、グランドピアノ弾き語りで歌う。

…はっ!そうだった、俺ピアノ弾けないんだったっ。
やべぇ、練習しないと。

仙台在住のそこのアナタ、いらして。
だいたい夜の11時頃からの予定です。
 

2006-07.14 Friありがとう! [つらつら]

Time[05:44] Comment[7] Trackback[0]
昼間はスカーッと晴れてたのに夕方から雨。
前から自分は雨男だと薄々思ってはいたが、競演者のcannapecoの二人も強力な雨男女らしく、まーそりゃー降るわな。

しかし、そんな中ライブの方には本当にたくさんの方が遊びに来てくれて、おかげさまでとても楽しく歌うことが出来ました。あの場にいた皆さん一人一人に、心からありがとう。幸せです。

歌った新しい曲は思いの外評判が良くて、早速今日はそのデモ音源のレコーディングをしたいと思ってます。
「今大切なものは何か 本当にそれは大切か それだけだろう 前に行くには」と歌ったこの曲をただの薄っぺらい言葉の羅列にしないよう、今日からまたビシッと進んで行きます。
今後とも応援よろしくお願いします。

伊沢ビンコウ
 

2006-07.13 Thuフォーフォーティー! [ライブ情報]

Time[03:40] Comment[6] Trackback[0]
はい、そんなわけで当日です。
今日ライブ!下北!440!
俺のこと知らない人にとってはただの1日!俺にとっては待ちわびた大切な1日!

------------------------------
07/13(木) @下北440
(www.club251.co.jp/440/ 03-3422-9440)

19:00 開場
20:00~ canappeco(http://canappeco.com/)
21:00~ 伊沢ビンコウ

予約2000円、当日2300円
+ドリンク
--------------------------------

みんな観に来てや~。残念ながら観に来れなくても20:00くらいになったら「ビンちゃん頑張ってな~」くらいに念飛ばしてや~。もれなくキャッチだぜ。

ちなみにご予約はbinkoh.info@gmail.comまで人数とお名前を送って下さい。
折り返し確認のメールをします。
あ、でも今日の15:00過ぎたら直接下北440へ予約の電話を入れて下さい。
番号は03-3422-9440!

では今夜会場で(-,-)v
 

2006-07.10 Monマジック [つらつら]

Time[12:59] Comment[6] Trackback[0]
8日StaxFredでのライブに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

しかし、今回の出演者達は皆さん素晴らしかった。
最後に出たDried Bonitoは久々の競演だったけど、本当にとても良かった。演奏技術もさることながら、曲が良い。いろいろなことを多く学んだ40分だった。

自分のステージは久々ということもあり省点も多く、自分に喝を入れられたという意味で良いライブでした。この喝の成果を、次回の下北沢440ライブで出したいと思います。


この日、ライブ後すぐに帰ってしまった方、もったいなかった!(笑)
伊沢ビンコウを観に来てくれたお客さんで、俺のステージに間に合わなかった方へ、店長さんの計らいによって始まった客席で出演者入り混じってのスペシャルライブ。
「恋をした人でした」と「Words In Gray」を歌わせてもらい、俺もその場に残っていたみんなも、最高に盛り上がった!

時々起こるこんなマジックが、歌い続けてきて本当に良かったと思える瞬間です。


次回はいよいよ下北沢440にて一年ぶりの自分主催のイベントです。
俺も大好きなユニットcanappecoと一緒に良い時間にしたいと思ってます。
ぜひぜひ遊びに来て下さい。

--------------------------------
07/13(木) @下北440
(www.club251.co.jp/440/ 03-3422-9440)

19:00 開場
20:00~ canappeco(http://canappeco.com/)
21:00~ 伊沢ビンコウ

予約2000円、当日2300円
+ドリンク
--------------------------------

ご予約はbinkoh.info@gmail.comにお名前と人数をお知らせ下さい。折り返し確認のメールをいたします。

久々のフルバンド、新曲も用意して最高のステージになる予感。ぜひお見逃し無く。
ご連絡待ってるぜ~v
 

2006-07.07 Fri伊沢ビンコウ プロフィール [プロフィール]

Time[07:35] Comment[0] Trackback[0]
伊沢ビンコウ / izawa binkoh
7月7日生まれ 神奈川/千葉出身


ジャズを愛好する父とピアノ教師の母の間に生まれ、その影響を受け幼少の頃より常に音楽の側で育つ。邦・洋問わず特に歌・声・メロディーに説得力のあるものを好んで聴いた。

中学生の頃にそれまで習っていたピアノの経験を生かしYMOのカバーバンドを結成するが、程なくインストのオリジナル曲を書き始める。しばらくはキーボーディストとして学園祭や地元のライブハウスなどで活動をするがやはり歌いたいという想いは強く、高校在学中から放課後都内のボーカルスクールに通いボイストレーニングを始める。

高校卒業後上京し、路上や都内のライブハウスで活動を続け、2年後に渡米。ロサンゼルスの音楽学校でヴォーカルを専攻し、トレーニングに明け暮れた。
バックパックを担いでアメリカ大陸を一回りし、帰国。

再度都内のライブハウス等でバンド活動を展開するが、ソロ・アーティストとしての自我に従い、2001年にバンドを解散しソロとして新たに活動を開始する。

同年11月に自費出版した5曲入りのマキシシングル「Words In Gray」がBMG音楽出版を始め多くの支持を受け、収録曲の「Don't Take My Word As It Is」はDEENによって日本語カバーされる。2002年5月には作家さとう蜜とコラボレートした2曲入りのシングル「冬空」を、9月には同じく2曲入りシングル「横顔」を発売。

2003年の5月にはこれまでのシングル曲を含む11曲を収めたファーストアルバム「gray words」を発売。このアルバムは自費出版ながらクチコミを中心にこれまで3000枚以上を売り上げた。

2004年7月にシングル「waterline」を、2006年2月にミニ・アルバム「きっかけ」を発売、そしてついに2006年9月20日には渾身の一曲であり、かねてから敬愛するスティービー・ワンダーの名盤よりタイトルをつけた「Key of Life」を筆頭に、過去の作品からピックアップした4曲を新たにリミックスして収録したミニアルバム「Key of Life」で全国デビュー。


現在は都内のライブハウス、カフェなどでのライブ活動を中心に、仙台や山形でのライブやラジオ出演、大阪でもライブをするなど活動の幅を広げ、2007年4月4日には山崎まさよし、スガシカオをデビューからブレイクまで導いたベテランプロデューサ高橋良一氏と製作を共にした2nd.ミニアルバム「アウェイ」が発売される。
 

2006-07.06 Thu新曲 [つらつら]

Time[21:05] Comment[10] Trackback[0]
初めてバンド組んで曲を書いたのは中学生の頃。
メンバーに「新曲できた!」と喜んで持っていったら「まだやるかどうかも分からんのに新曲言うな。」と冷た~くあしらわれた(笑)ことがある。

まぁ中学生くらいだとなかなか気の利いた単語も使えずに、口にしてみたら思ったよりひどい印象の言葉だったということが良くある。未だにたまにあって結構焦るが。

そんな経緯もあってその後は相談しながら曲を決めていったが、自分では最高天才マジでヤバいと思って持って行った曲の反応が、わりとしょっぱくてボツになったりするとホントがっくしした。


時は流れて今、新曲にするかどうかは当然ながら、どこか直すところは無いか、歌詞はそれでいいのか、もっと良い歌いまわしは無いか、テンポは、アレンジは、構成は…と当たり前ながら全部自分で決める。

それを望んだのは自分だが、時々わからなくなって、こうやって地味に弱音を吐いてしまうなぁ(-,-)


・・・ ライブ情報 ・・・

7/8(土) @新高円寺StaxFred

開場:18:30
開演:19:00~(ビンコウ出演は20:30~)
チャージ:2000円(1ドリンク込)

共演:高田ケンジ/よしうらけんじ/Dried bonito


待っとりますv
 

2006-07.01 Satネズミ請う [つらつら]

Time[18:47] Comment[8] Trackback[0]
お気に入りのマウスが壊れてしまったんで、新しいものを買う。

この際どうせならワイヤレスのマウスにしようと思って探してみたが、どれも当然のように電池が必要で、当たり前ながら電池が切れたら使えない。
つまりもし忘れた頃に外出先で電池が切れようもんなら、ノートパソコンに付いてるいつまで経っても慣れないこのナントカパッド(↓)を使うことになり、細かい作業なんか指先プルプルでムキーだ。

ナントカパッド

そんな中、電池が切れたらUSBケーブルで内臓充電池を充電できるワイヤレスマウスを発見した。しかも1300円。ひっくり返すとMade in Chinaオーイェーさすが4000年の歴史、目の付け所がシャープだ。
これで普段は無線で使い、電池が切れた時でもUSBケーブルを繋いで充電しながら使えるなとホクホク、我ながらいい買い物をした。


帰って早速試してみる。
USBケーブルで繋ぐと確かに充電出来ている。

…充電出来てはいるが、マウスを操作しても画面のポインタは動かない。

試しにパソコン側に無線の受信機を付けてみると、おぉ動く。

受信機を外すと動かない。

付けると動く。


…どうやらUSBではホントに充電出来るだけ、のようだ。


確かにケーブルで繋いだら無線機は要らないと思ったのは俺の勝手な推測でしかなかったが、中華的にはつまり充電中はこうしろと。

ワイヤレス?マウス

さすが4000年、シャープだ。