【旧】binkoh enhanced side b伊沢ビンコウの旧オフィシャルブログ。新ブログのURLはhttp://blog.izawabinkoh.com

-----.-- --スポンサーサイト [スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-04.27 Fri【重要】ブログ移転のお知らせ [プロモーション]

Time[02:22] Comment[-] Trackback[-]
ブログ移転しました。

blogurl.gif

http://blog.izawabinkoh.com
スポンサーサイト
 

2007-04.09 MonTokyo after 6 [プロモーション]

Time[19:20] Comment[9] Trackback[0]
昨日に引き続き、直前告知!

…すません(-,-;)

今夜20:00よりワンセグTV番組に生出演、ミニライブします。
都内近郊ならワンセグ対応携帯電話やPCでチャンネル95にて視聴出来る他、全国へネット中継もされますので、PCから以下のURLにアクセスしてご覧下さい~/

http://www.suono.jp
 

2007-04.08 Sunアルケミスト中継! [プロモーション]

Time[13:01] Comment[5] Trackback[0]
えー、本日桜木町クロスゲートでのオープンライブ、なんとアルケミストさんのサイトで生中継されるとのこと!

そして伊沢さんも便乗して映していただけることになりましたので、皆さんアルケミストのサイトへGOです、GO(>,<)/
http://www.voicerecords.net/alchemist/
*ご利用のPC環境によっては正常にご覧頂けない場合があるとのことです。

以上、現場の伊沢さんでした。

 

2007-04.04 Wed出ました。 [プロモーション]

Time[23:49] Comment[14] Trackback[-]
2007年4月4日、伊沢ビンコウ 2nd.ミニアルバム「アウェイ」発売。

jack_away.jpg

ありがとうございます。
いろいろと想いは交錯しますが、やはりこの一言に尽きます。

TOWER RECORDS,HMV,山野楽器ほか全国のCDショップでご購入いただけますが、一部店舗では取寄せになる場合もあります。その際には品番「DLCP-2069」をお伝え頂ければご予約いただけます。

本人>>レコード会社>>流通>>CDショップという流れでお店に自分の楽曲が収められたCDが並ぶわけですが、当たり前ながらそこには常に人が動いているわけです。
どこの業界もそうですが、やはりどこまでも人ということで、発売日近辺には出来るだけ本人として各CDショップへご挨拶に伺いたいと思っています。

そんなわけで発売日の今日、さっそく新宿・渋谷TOWER RECORDと渋谷HMVへご挨拶に行って来ました。

tower.jpg

見ーてコレ。
新宿TOWER RECORDさんにて。

こんな写真撮ってる伊沢さんてば、まぁなんと小市民だこと(-,-)フヘヘ

しかしこんな手の込んだことしてもらった以上、スパーっと売れていただきたい。
今日回った他の店舗さんも目立つよう置いてくれていたりと有難い限りです。新宿・渋谷にお近くの方、お仕事などでお立ち寄りの際にはぜひぜひTOWER RECORDS,HMVでご購入お願いします。

4/6(金)渋谷7th Floorでのレコ発イベントでは十分な枚数を用意できるか不安もありますので、その日ご来場の方もお店の方でご購入頂いた方が間違いありません。一応サインなんぞご希望の場合でも、6日に限らずライブ会場へお持ち頂ければナンボでもしますので、そのようにしていただけると有難いです。どうぞよろしくお願いします。

rain.jpg

新宿はみぞれ混じりの雨でした。
これが恵みの雨(にしてはずいぶん冷たかったが)となりますように。


そして夜はおなじみフーミンさん率いるOur Love to Stayのライブを観に、品川にあるライブレストランtribecaへ。

ourlove.jpg

っかぁ~(>,<)
イカしてるぅ。

で、新譜のリリース日ちゅーことでゲスト出演もさせて頂き、リリース後初のステージをその日に済ますことに(笑)。
新譜から「手のひら」をOur Loveバンドで、そして弾き語りで「きれいなひと」の2曲を歌わせて頂きました。

tribeca.jpg

いつもながらフーミンさんの心遣いに感謝しつつ、肝心のOur Loveのステージも含め最高に楽しみまくってきました。

明日もまた出来る限り方々へご挨拶に伺おうと思ってます。
しかし明後日レコ初の準備も慌しく、明日は要の一日になりそうなので気合入れて手落ちの無いようビシッと済ませたいと思います。

ではまた明日っ/

 

2007-04.02 Mon【業務連絡】週刊ビンコウと活動スケジュール [プロモーション]

Time[21:05] Comment[3] Trackback[0]
【業務連絡】*重要

活動スケジュールと週刊ビンコウの発行や購読者リストを管理しているサーバーが昨日から不安定なようです。

全てのバックアップは取ってあるので、最悪の場合でも購読再登録などをお願いすることはありませんが、本日の発行が出来ない可能性も出てきました。
月曜日をひそかに楽しみにしてくれている方々、本当にすみません。

ちょうど数日前から安定したサーバに全てを移転しようと動いていたところなので、その移行が完了すれば今後はこういったことが起こりにくくなると思います。
移行の作業を急ぎつつ様子を見たいと思いますので、しばらくお時間下さい。

ご迷惑で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

伊沢ビンコウ

 

2007-03.26 Mon【業務連絡】◆週刊ビンコウ◆ 創刊02号配信しました [プロモーション]

Time[18:38] Comment[9] Trackback[0]
【業 務 連 絡】
◆週刊ビンコウ◆ 創刊02号を配信しました。

購読登録したはずなのに届いてねぇぇぇぇぇぇぇ、という方は大変お手数ですがinfo@binkoh.comまでお名前と配信希望メールアドレスを送信お願いします。

*特に携帯メールアドレスで配信登録をされている場合は、mag@binkoh.comからのメール受信を許可しているかご自身の携帯電話側の設定をよくご確認下さい。

 

2007-03.21 Wed@原宿Cafe Ratia [プロモーション]

Time[00:02] Comment[14] Trackback[-]
@Ratia

置いてもらっちゃいました。

活動スケジュールにもすでに載せてますが、4/27に4周年パーティ・ライブをする原宿Cafe Ratiaにて、プロモーション&販売(販売はまだ前作Key of Lifeのみ)をお願いしてみました、の図です。

っかー(>,<)
シャレてるぅ。

で、先ほどRatiaの音響設備のチェックも兼ねて、鍵盤弾き語りのミニライブをしてきちゃいましたv
ゲリラライブ in 原宿です。

ピアノが常設されているアカギカフェとは違い、さすがにチョッと行ってパッと歌うつーのは無理なんで、こちらの店内ライブは日にちが決まってます。
次回は3/29(木)の19:30前後からまた歌うので、シャレた晩メシ(台無し)ついでに来ればいいじゃん。いいじゃんね。いいんじゃね?

 

2007-03.19 Mon【重要】週刊ビンコウの発行元アドレス変更のお知らせ [プロモーション]

Time[15:36] Comment[8] Trackback[0]
重要】週刊ビンコウの発行元アドレス変更のお知らせ

*http://www.binkoh.comに週刊ビンコウ購読登録/解除フォームへのリンクを設置しました。

昨日告知しました週刊ビンコウの発行元アドレスですが、諸々あって急遽「mag@binkoh.com」に変更させていただきます。

つきましては、携帯メールの受信フィルタを利用されていて週刊ビンコウ購読希望の方は「mag@binkoh.com」からのメール受信を許可していただくようあらかじめ設定をお願いします。

お手数ですいません~。
本日中に創刊号が届きますので、よろしくお願いします。

 

2007-03.17 Sat2nd.ミニアルバム「アウェイ」、出ます。 [プロモーション]

Time[02:34] Comment[13] Trackback[0]
ライブに来てくれていたり、どこぞでたまたまフライヤを手にしてる方はすでにご存知かとは思いますが、昨年9月に発売した「Key of Life」に続き、来る4月4日に2nd.ミニアルバム「アウェイ」が発売になります。
「アウェイ」ジャケット
PICTUS DCLP-2069 1,680-(tax incl.)

今回は新曲3曲+旧作2曲を完全録り直し+インスト(要はカラオケ)1曲という内容で、前回同様計6曲/1,680円(税込)という感じです。

試聴やご予約はhttp://www.daiki-sound.jp/や、http://www.hmv.co.jp/http://www.towerrecords.co.jp/から[伊沢ビンコウ]と検索した先でお願いします。


今回共同プロデュースに、あの山崎まさよしさんやスガシカオさん、最近では秦基博さんといった多くの男性ソロアーティストをデビューからブレイクまで導いてきたプロデューサ/高橋良一さん(前述したアーティスト方々のCDをお持ちの方はここでクレジットをチェックだぜ)を迎え、新作/旧作問わず一から歌詞、曲、歌を共に作り上げました。

レコーディングはほぼ全て一発録りのライブ録音(しかも俺ピアノ弾いとる;)ということもあり、細かいところまで作り上げられた過去の作品とは違って、荒削りな空気感も一緒に余すところ無く収められています。
これまでの伊沢ビンコウの音を好きだと言ってくれていた方々には、この空気を受け入れてもらえないかも知れないという不安が無かったわけではありませんが、そこは百戦練磨のベテランプロデューサ/高橋さんの感覚を信頼し、委ねました。

- 伊沢ビンコウは、詩を書き、曲を書き、歌を歌い、ピアノを弾く。それ以外は委ねる -

今まで何年もの間、自分一人でそれ以外のところ(=レコーディングの準備から日程、ミュージシャンの選定、録音時の監修とその後の編集やジャケットなどの紙資料の製作や宣伝などなど)もやってきてしまい、見よう見真似で形には出来るものの心のどこかではいつか自分の安心できるところから踏み出して、やるべき仕事を見極め削ぎ落とさなければと感じていました。
何年もかかって作られたその安心できるところは思いの他頑丈で、今回高橋さんへの信頼を持ってしてもまだ不完全にしか抜け切れなかったかもしれません。ただ今回、少なくとも目を背けるのはやめて、やってみました。

タイトルは「アウェイ」。

ここには、伊沢ビンコウが自分だけの枠から遭えてアウェイへと目を向け、そこへ踏み出そうとした瞬間が収められています。
ぜひ聴いてみて下さい。



*また、今回の発表に伴い公式サイトの方も久々に更新+プチリニューアルされましたので、お手隙でご覧下さい。
www.binkoh.com

 

2007-03.03 Sat春を待つばかり [プロモーション]

Time[19:14] Comment[12] Trackback[0]

@アカギカフェ1

ピアノに乗せて


@アカギカフェ2

歌う。


マイクも、スピーカも、ケーブルもいらない。


photos:ORIKA